ネガティブコンテンツ

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

4連休は天気が悪かったこともあって、ブログの更新が進みました😅

 

今日はスッキリ快晴ではないですが、雨は降らなさそうなので散歩でもして身体を動かしたいですね👟

 

 

さて、本日のお題は「ネガティブ」です。

 

Youtubeのコンテンツで「してはいけないこと○○」みたいなの多いですよね。

 

色々とみていくと、「人の悪口を言ってはいけないはほとんどのYoutuberが言ってます。

 

これは、Mukumaruは大いに反省しなければなりません。

 

前にも書きましたが、実は小学校の頃から指摘されていたのです。

 

自分としてはウケを狙って言っているつもりなのですが、相手を傷付けてしまうことがたくさんありました。

 

Mukumaruの兄弟も悪口というか、人の欠点ばかり言うタイプなのですが、Mukumaruと違って、直接それを人に伝えて失敗した事は無く、大人になっても知り合いが多く、社交性があります💦

 

女性はそういうやりくりというか、心で思っていることを表に出さずに相手とやりとりできる能力が高いですよね。

 

Mukumaruは大人になってからも失敗を多々しております。

 

自分としては冗談、ボケのつもりだけど、相手にとっては全くそのように捉えられていなかったパターンの多かったこと・・・

 

反省を繰り返して今に至りますが、中々根本治癒はしていません😅

 

年齢も重ねて大分ましになったとは思うのですが、まだまだ精進が必要です。

 

次に、「食べてはいけない食べ物」「身体に悪い食べ物」的なコンテンツも非常に多いですよね。

 

これも色々見ていくと、以下に絞られます。

 

お酒、揚げ物、スナック菓子、小麦粉、糖分の多いジュース

 

どれも安くて美味しいけど、健康には良くなくて、しかも中毒性がある。

 

Mukumaruもどれも大好きでしたが、関連するYoutubeを見ているうちに摂取量がかなり減ってきました。

 

お酒は最近は週1回くらいです。

 

アルコール濃度が低く、カロリー、プリン体も少ないホッピーを愛飲していますね。

 

刺激が欲しい時は炭酸水で十分です。

 

上記のどの食べ物にも共通しますが、自宅にあると必ず摂取してしまいます。

 

だから、まず購入しないことなんですよね。

 

以前、ビールはケースで購入していましたが、まずそれを止めました。

(これは節約の観点から始めたのですが)

 

スナック菓子も買い置きしていましたが、基本しません。

 

柿ピーとかつい6袋入りパックで買いたくなりますが、そうすると毎日食べてしまいます。

 

食べること自体を止められない人は、まずまとめ買いを止めることから初めてはいかがでしょうか。

 

最後に一番言いたかったことですが、ネガティブな内容のコンテンツって自省できるという点ではありがたいのですが、どうしても気分が陰鬱になってしまいますね。

 

食べ物についても、健康のためとは分かっていても、あまりにも身の回りに定着しているので、人によっては何も食べられなくなってしまうのではないでしょうか。

 

まあ、でも発想を転換して、ネガティブな内容をポジティブに捉えていくしかないですね。

 

何か、当たり前というかとりとめの無い内容になりましたが、また次回ですね。

 

では✋

 

 

 

 

 

 

自分自身の変化⑤(最終回)

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

今日も雨です☔

 

我が家のトマト大丈夫かなぁ🍅💦

 

これだけ雨が続くとお天道様が恋しいですね🌞

 

 

さて、シリーズ最終回です。

 

2年の単身赴任生活も終わり、めでたく自宅近くの職場に異動となりました。

 

そして、その職場は・・・

 

何とパラダイスでした👼❗

 

残業があるのは1年のうち2ヶ月程度。

 

それ以外はほぼ定時で帰れます。

 

5時15分退社なので早ければ5時30分には自宅に戻れるのです。

 

しかも上司は優しくて仕事もできる人徳者。

 

本当に天国です。

 

何よりうれしいのは自由時間、家族との時間が格段に増えたことです。

 

自宅はWi-Fiがあるので自由時間はYoutubeにどっぷりとはまりました。

 

テレビ世代のMukumaruはネット情報に懐疑的でしたが、Youtubeというかスマホの進化に驚きました。

 

子供もテレビはほとんど観ずにYoutubeばかりですが納得です。

 

チャンネル自体は玉石混交ですが、圧倒的にジャンルが広い。

 

それにGoogleがお勧めチャンネルを教えてくれるので、連鎖的に見続けてしまいます。

 

Youtubeから得た情報によりむくまるの生活にも革命が起きました。

 

3つほどあげますと、

 

①薄毛治療の根本解決法が分かった

 

30台後半辺りからMukumaruも薄毛に悩んでいました。

 

そこで出会ったのが、越野晋さんの「シンプルメンズケア」というチャンネルです。

 

https://www.youtube.com/channel/UCECF9yRiWFmHywTSUiPIeaA

 

感銘を受けたむくまるは早速オオサカ堂でフィナステリドを購入して、投薬治療を開始し、確実に成果が得られています。

 

あー、職場でも薄毛に悩む同僚に教えてあげたい・・・

 

②節約に目覚めた

 

一時期を除きほとんど残業がないため、年収が100万ほど落ちました。

 

ただフリータイムが増えたので、そこはトレードオフだと割り切っていましたが、やはり現金収入が落ちるのは痛いものです😢

 

そこで目覚めたのが節約です。

 

節約関係では、くらまさんの「倹者の流儀」チャンネルが大変参考になりました。

 

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%A4%9C%E8%80%85%E3%81%AE%E6%B5%81%E5%84%80

 

日々の節約だけでなく、資産運用も細々とですが始めるきっかけになりました。

 

節約のための料理情報もあります。

 

本当にありがたいです🙏

 

③家族との時間、一緒に勉強

 

単身赴任中は週末だけでしたが、平日もたっぷりと子供との時間を過ごすことができてとても幸せです。

 

うちの子供はどうも勉強は苦手のようなのですが、むくまるも陰ながらサポートして、何とかついて行けるようにしたいものです。

 

勉強は日々の積み重ねであることを信条としているMukumaruです。

 

自分も何か資格でも取ろうかなぁ。しかし、資格取得を目的にはしたくない・・・

 

何はともあれ、我が子よ、頑張れ❗

 

 

さて、Mukumaruの半生を振り返っていましたが、最後にMukumaruが40年以上生きてきた中での思いについて総括したいと思います。

 

①自分も時代も変わっていく

②人と比べることは疲れるだけで無意味

③日々の幸せが一番

 

という3点に尽きますかね。

 

これプラス、自己分析もしてみたのですが、それはまた次回以降に詳しく述べたいと思います。

 

では、また次回に✋

 

 

 

 

 

自分自身の変化④

こんばんは、Mukumaruです🐶

 

4連休も半分が終わりました。

 

今夜はいよいよオリンピックが始まりますね。

 

昨晩男子サッカーを観ましたが、久保選手はさすがでしたね⚽

 

久しぶりにテレビを観て叫びました😅

 

 

さて、シリーズ4回目。

 

40台に突入してからの話になります。

 

「自分自身の変化」ということで始めましたが、このようにアウトプットしていくとその中でも新たな気付きがありますね。

 

自分も今思えばそうだったよな、あの時こう考えたよな、もし別の選択肢だったら違う人生だったよな・・・的な。

 

40台に突入してすぐ、今の仕事で4回目の異動を命じられました。

 

異動先は自宅からは電車でドアトゥードアで1時間半強の地域でした。

 

そこそこ人口の多い地域でもあるし、電車も地方にしては便が多く(1時間に1本、終電は夜10時半くらい)、独身者以外はほとんど通勤していました。

 

Mukumaruも定期を購入して、電車通勤を始めました。

 

思えば都市部での前職以来の電車通勤。

 

最初は新鮮でよかったのですが・・・

 

段々と通勤ルーチンが苦痛になっていきます。

 

まず、仕事そのものがとても忙しかったのです。

 

定時で帰れる日なんて全くなし。

 

ほとんど終電かその1本前の便。

 

早く退社できるのは、飲み会の日だけで、帰りの電車は遅い訳で・・・

 

そして、駅までの距離。

 

これまた中途半端で、自宅から乗車駅は自転車で15分、降車駅から職場も自転車で10分。

 

雨が降ればカッパの着替えに時間を取られ、それがMAX1日4回。

 

定時に帰れるのであればよかったのでしょうが、かけ離れた状況でした😢

 

日々の仕事以外にも異常気象時には待機業務もありました。

 

待機の時は泊まり込むか、自宅からタクシー乗り合いで夜中でも行かなければなりません。

 

さらには、当時の直属の上司は気分屋でしかも責任を取りたがらない最悪タイプ・・・

 

Mukumaruは疲れ果てていきました。

 

幸いだったのはその気分屋上司との付き合いが1年限定だったこと。

 

その後は神様のような人徳者のリーダーが来てくれたので安心しました。

 

肉体の疲労度、メンタルとも極限状態だったMukumaruは、一時は心療内科を受診するほどでした。

 

あの時決断して受診していなかったら・・・

 

今思うと医師もうつ病の診断書を書く一歩手前だったとおもいます。

 

本格的なうつ病になってしまっていたら今頃どうなっていたことか。

 

本気で退職して別の仕事を見つけることを考えていましたからね。

 

処方された薬を服用し、何とか回復しましたが、完全に薬を経つまでには2年かかりました。

 

また、一念発起して2年目からは単身赴任に切り替えました。

 

妻も理解してくれて快く引っ越しの準備を手伝ってくれました。

 

それからは平日仕事して、金曜の夜に自宅に帰り、また日曜の夜に戻る生活になりました。

 

単身生活はまず睡眠時間の確保に注力しました。

 

通勤時は帰宅するのが夜11時~12時で、それから入浴して、食事して軽く飲んで、ニュース・深夜番組を観て寝るのが深夜1時、そして起床が6時だったので、Mukumaruにとっては明らかに睡眠が不足していました。

 

これもメンタルをやられた大きな一因でしょう。

 

単身生活では、「9時には帰る」ルールを設けました。

 

9時に帰れば、それから入浴・食事しても23時には就寝できます。

 

朝も車で10分ほどなので、夜にやりきれなかった仕事は早朝するようにしました。

 

これでかなり心の余裕が生まれました。

 

また、通勤時と比較することで、「電車で帰っていれば寝るのは○○時くらいのはずだから、自分はこれだけ時間を得している」と優越感?に浸れました。

 

しばらくは部屋にテレビも置かず、ラジオだけでしたが、それはそれで優雅でしたね。

 

ラジオって自分で想像を膨らますことができるのでメンタルの癒しにもなるんですよね。

 

週末の自宅への往復もラジオはとても楽しみの一時でした📻

 

前にも書いたかもしれませんが、金曜の夜は草野マサムネさんの「ロック大陸漫遊記」、日曜の夜は有吉弘行さんの「Sunday Night Doreamer」

 

これらは定番です😊

 

また、単身赴任生活が快適だった要因として、若手職員との交流があります。

 

独身の若手職員はほとんどが通勤ではなく、職場のある地域に住んでいます。

 

彼らとお昼休みにはバレーボールをして、夜は誰かの家に集まって鍋や飲み会をしたりととても楽しく過ごしました。

 

若手職員からは本当にたくさんのパワーをもらいましたね💪

 

自分がおじさんになった証拠なのでしょうけど、世代の違う人とコミュニケーションを取ることはもの凄い刺激になります。

 

自分で言うのも何ですが、本当に笑顔が増えて、いい表情で仕事もプライベートもこなすことができたと思います。

 

そんな色々あった職場とも別れを告げて、現在の職場に異動になる訳ですが・・・

 

かなり長くなったので、続き(最終回になります❗)はまた次回ですね。

 

では、おやすみなさい😴

 

 

上がるはずだった給料💰

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

うれしい4連休に入りましたね😃

 

コロナがまた流行りだしているので、お盆からずらして早めに里帰りしている方もおられるかもしれませんね。

 

Mukumaruはゆっくり庭の手入れでもするつもりです🌳🍅🍆

 

 

さて、今回のお題は「給料」です。

 

24歳から働き始めて20年間ずっと給料をもらい続けています。

 

トータルでざっくり1億くらいになるでしょうか。

 

そう考えると結構凄いですよね😅

 

Mukumaruのお給料はちょうど日本のサラリーマンの平均ぐらいです。

 

前の職場は都市部だったので、昇級とともに給料が上がっていく実感がありました。

 

今の職場は地方部なのですが、近年はほとんど昇級している実感はありません。

 

ボーナスは多少実感ありますが・・・

 

働き始める前までは何となくですが、社会人になったら少なくとも手取りで自分の年齢の額くらいは貰えるものと思っていました。

 

20代なら20万、30代なら30万、40代なら40万という風に。

 

30代までは順調だった気もするのですが、それは時間外勤務が多かったからなんですよね。

 

基本給は昇級が遅いし、あっても額が少ない。

 

税金や社会補償額も上がっているので、トータルとして貰える額は増えていない。

 

総括するとそう思います。

 

ただ、失われた20年、30年と言われている中で、また今後日本は経済成長は望めないと言われている中で安定して給料をもらい続けていることには感謝しないといけないのかもしれません。

 

先日図書館で森永卓郎さんの「年収200万でも楽しく暮らせます」を借りて読みました。

 

森永卓郎さんといえば「年収300万円を生き抜く経済学」で有名ですが、刊行されたのは2003年のこと。

 

Mukumaruが社会人になって2,3年目の頃です。

 

当時は「おいおい年収300万円って正社員じゃありえないやろ」と思っていました。

 

ところが、近年の現状を見ると、平均値ではなく中間値でみればかなり現実的な数字になっています。

 

恐らく非正規、パートも含めてなので、一概には言えませんが、中間層の年収が落ちてきていることは間違いなさそうです。

 

「年収200万円~」ではかなりなるほどと頷ける内容がありました。

 

また、詳しくはブログに記したいと思いますが、森永卓郎さんって頭脳明晰でありながら、人間的な穏やかさがあって、厳しい現実を指摘するだけでなく、救いも与えようとされているところが好感が持てます。

 

話が飛びますが、先日ご近所さんからサトウキビをいただきました。

 

どう調理していいか分からないので、調べて連休の宿題にします😁

 

では、また次回に✋

 

 

自分自身の変化③

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

全国的特に北日本で猛暑が続いていますが、Mukumaruが住んでいる地域は雨が続いています。

 

庭のトマトは不調で🍅⤵、終わりかと思っていたキュウリが復活してきました。

 

どっちも豊作になることは難しいですが、今までコンスタントに優秀な成績をあげてきているのがピーマン君です❗

 

不作だった記憶が全くないです。虫にも強いし、品質にもあまり波がないんですよね。

 

昔は嫌いな野菜の代表格でしたが、今はピーマン君大好きです😁

 

 

さて、前回からの続きです。

 

故郷に戻ってきたむくまるは地元の建設系団体職員となりました。

 

仕事内容は前職とそれほど変わりません。

 

ただ、前職との組織体制や職員の雰囲気の違いはかなり大きかったですね。

 

転職して2年目にめでたく三十路となりました😅

 

社会人としてのキャリアも6年になりましたが、全く自分の実力に自信は持つことができず、周りの優秀な職員との差を見せつけられて落ち込むこともしばしばありました😢

 

それから結婚もして子宝にも恵まれましたが、誰かと比較してしまうことが常態化してしまっていました。

 

転職して2場所の職場の1年目はめちゃくちゃ暇な職場だったので、本気で勉強し直して医学部に入り直すことを目論んでいたりしました😅

 

馬鹿極まりないですが当時は本気でしたね💦

 

現在のように色々な情報チャンネルがネットにあふれている時代ではなかったので、仕事が暇で時間がたくさんあると自己嫌悪に陥る人は多かったのではないかと思います。

 

2年目からは忙しくなり、平日の残業、休日出勤も当たり前になっていきます。

 

仕事が忙しすぎる事は決していいことでは無いのですが、他の余計なことを考えずに済むという点に対してはよかったのかもしれません。

 

元気の有り余っていた20代後半、30代前半が過ぎていき、30代後半になると仕事内容も濃くなり、疲労も蓄積されていきます。

 

30代最後に配属された転職後4番目の職場は、恐らく人生においても最も苦痛を味わった職場になりました。

 

それまでは予め決められたルールに従って粛々と積み上げていく仕事がほとんどでした。

 

多少要領が悪くても時間をかければある程度はできるし、周りからのプレッシャーもそれほど強くはなかったです。

 

4番目の職場はそのルールを作ることが仕事でした。

 

この作業には非常に悩まされました。

 

法律でもそうですが、完全なルールというものは絶対に存在せず、様々なステークホルダーを想定してルールの施行後に最高にバランスを取れた状態となるよう想定し、作業を進めなければいけません。

 

ステークホルダーとなる団体との調整や、他団体のルールの調査、上層部への事前根回し等たくさんの調整を行ってやっとルールが施行されます。

 

終わった時は達成感はありましたが、非常に疲労感・ストレスが溜まります。

 

仕事内容柄、その部署にいる職員も切れ者が多く、隙あらば恫喝・叱責されることもあったため、神経もすり減りました😢

 

そのような職場で結果を出してこそ評価されるのかもしれませんが、Mukumaruはどうかというと・・・おそらくイマイチ評価だったでしょうね。

 

また、この時は職場の縦割りにも悩まされました。

 

Mukumaruのいた担当は残業が常態化し、業務量も多く、疲労困憊していましたが、お隣の別の担当は左うちわでほぼほぼ定時に帰れる。

 

ある時はその隣の担当から、

 

「おまえらは仕事できていない、そんな仕事は他に任せてそれをチェックすることだけすればいいんだ」

 

と心ないことも言われたりしました。

 

しかも飲み会の席で。

 

さすがにブチ切れましたね💢

 

相手も酔っていて、ちょっと手も出されるようなこともされたので、明くる日に思いっきりブチ切れまくって相手に謝罪させました。

 

この時一番辛かったのは、その件で直接言われた相手ではなく、仲間であるはずの同じ担当のメンバーから「お前、仕事もできないくせに何キレてんだよ」みたいな感じで言われたことです。

 

これは心底ムカついたというかその相手を信頼できなくなりましたね。

 

普段は口数少ないけどいざというときは味方になってくれる人だと思っていただけに・・・

 

その人も高卒採用で自分というか大卒に対するコンプレックスがあったんでしょうね。

 

非常に頭が良く仕事もできる人だけに残念でしたが・・・

 

ま、そんなこんなでMukumaruも40代に突入していきます。

 

仕事においては最高に脂に乗る時期であるはずの30代後半~40代前半。

 

さてさて、どうなることか😁💦

 

続きはまた次回に✋

 

 

 

 

 

身体に悪い食べ物

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

むくまるの住んでいる地域は梅雨が明けました❗🌞

 

これからは猛暑との戦いになります。

 

体調管理をしっかり行って臨みたいですね。

 

さて、今回は『身体に悪い食べ物』についてです。

 

Youtubeでもたくさん取り扱われているテーマですよね。

 

いくつかチャンネルを観ていくと、主に以下の3つが多くないでしょうか。

 

①お酒

 

お酒って「適量なら身体にいいけど、飲みすぎると身体に悪い」ってほとんどの方がそう思っていますよね。

 

元々飲めない下戸の人は無理だけど、適量ならアルコールは血流を良くするから全く飲まないよりは健康によい、むくまるもそう思っていました。

 

ところが、それを根底から覆す考え方が出ています。

 

中田敦彦(あっちゃん)のYoutube大学で詳しい説明がなされています。

 

そもそも「酒は百薬の長」という定説についても、昔中国で税金をたくさん集めるために政府によって流布されたものらしいのです❗🍶

 

また百歩譲って血流を良くする効果があったとしても、睡眠の質を下げてしまうという大きな欠点があるようなのです。

 

確かにお酒を飲むと夜中にトイレで起きたり、もっと寝ていたいのにやたら早朝に目が覚めたりと思い当たる節があります。

 

ならお酒好きはどうしたらいいのってなりますよね。

 

むくまるは元々お酒に強くはないけど好きなので完全に止めるのは逆にストレスが溜まるので無理です。

 

なので、平日は炭酸水を飲み、週末や休日はアルコールの弱いお酒を嗜むようにしています。

 

例えば、めちゃくちゃ薄い焼酎の水割りなんかいいですよね。

 

Mukumaruのお勧めは『ホッピー』です。

 

近所では特定のディスカウントショップにしか売っていませんが、ホッピーは味も濃いめで美味しいし、アルコール度数は0.8%、カロリーはわずか12キロカロリープリン体少なめと完璧です😲

f:id:Mukumaru:20210711135901j:plain

居酒屋に行くと焼酎と混ぜて度数を自分好みで調整できますが、Mukumaruはストレートでいただきます。

 

白と黒2種類あるのも飽きなくていいですね😃

 

②揚げ物、スナック菓子

 

これらも悪の食品として定番ですよね。

 

悪いとわかっちゃいるけど止められない😂

 

Mukumaruも晩酌のお供としてスナック菓子は定番でした。

 

だって安くてうまいんですもの😂

 

他の高級なおつまみ(サラミ、チーズ、サラダとか)が健康的なのは重々わかっているけど少ない小遣いでは手が出ない・・・

 

でも最近徐々にアルコールの摂取量が減っている中で合わせてスナック菓子の購入頻度も少なくなってきました。

 

よい傾向ですよね😊

 

また揚げ物ですが、よく注文するお昼の弁当が揚げ物が多いので注意しています。

 

鶏の唐揚げは週2回まで、魚も取るようにして、揚げ物のない日もあるのでその日は必ず揚げ物以外にしています。

 

あと節約のために週1回程度カップ麺を食べていましたが、明らかにパフォーマンスが落ちるので現在は止めています🍜💦

 

③ファストフード

 

②とも被りますが、これも悪の定番です😈

 

無性に食べたくなる時もありますが、基本的には食べないようにしています。

 

食べるのは家族でお出かけした日のお昼ですね。

 

頻度は月に1回くらいでしょうか。

 

マックよりはモスバーガーの方が材料、塩分、油の質など全体的に良さそうなので、我が家はモスバーガーを愛好しています🍔

 

個人的には数あるフライドチキンの中でモスバーガーのチキンが最強と思っています🐔

 

カリカリ感、しょうゆベースの優しい味付け、手羽元までお肉がたっぷりと素晴らしい(おいおい、テーマから外れてるそ、褒めてどうする😁💦)

 

結局①~③で共通しているのは安くて美味しい、けど中毒性が強いことですよね。

 

完全にシャットアウトするのは難しいとして少しでも減らしていく努力は必要だと思います。

 

 

さて、今日も暑いけど園芸を頑張ります✄🍅🌳

 

では、また次回に✋

自分自身の変化②

こんにちは、Mukumaruです🐶

 

子供の定期テストも終わり、Mukumaruもちょっと一休みです。

 

2週間くらいつきっきりで勉強を教えていましたが、毎日となると結構疲れますね。

 

これからもコツコツとサポートしてきたいと思います。

 

 

さて、前回からの続きです。

 

最初の配属先ですが、明らかに自分が描いていた社会人のイメージと異なっていました。

 

スーツをビシッと着て、エアコンの効いた都心のビルの中で会議して書類こなして仕事が終わったら仲の良い同僚や上司と一杯飲んで・・・みたいなトレンディドラマのようなサザエさんのマスオさんのようなイメージしかありませんでした。

 

最初は担当の現場はなく、ベテランの同僚にについて回るのみだったので本当に暇でした。

 

暇すぎて日中何しようかな~くらいのレベル。

 

スマホがあってネットコンテンツが充実している現在のような状況であれば全く違っていたのでしょうけど、当時は職場でも暇、自宅でも暇でどうしようもなかったですね😅

 

時間はあるはずだったのに当時付き合っていた彼女ともうまくいかなくなり、とある事件がきっかけとなって別れてしまい、さらに休日が暇になるというループに陥りました。

 

また現場なので当然なのですが、びっくりしたのがその職場は1フロアに60人ほどいたと思いますが、大卒はMukumaru含めて2名のみ。しかも、Mukumaruが入庁してから大卒は現場に行くことになったとのこと。

 

以前は大卒は全く現場には出なかったのです。

 

今も建設系の仕事をしているので現場の重要性は分かっていますが、昔はそこの線引きがハッキリしていたんですね。

 

一部のキャリアを除けば、現場を知らない人の計画・設計なんて考えられないのですが・・・。

 

また、学歴コンプレックスもろ出しで接してくる同僚もたくさんいました。

 

職制により職場の出世も大卒と高卒ではハッキリ異なっていたので高卒の人からすればやりきれない思いはあったでしょうね。

 

それから2年で本部に異動となりましたが、前の職場での評判が悪かったため、そこでは最初から完全に日陰者扱い。

 

このイメージを周りにも自分に対しても払拭させるために仕事には一生懸命取り組みました。

 

この本部は高層ビルの上層階にあって一見都心の華やかな場所のように見えるのですが、そこにいる特定の職員の体質が古く、Mukumaruは巻き込まれていきます。

 

飲み会の参加は絶対で、新婚ほやほやの若い女性まで強制的に参加させるほどのものでした。

 

Mukumaruも1次会からこっそり抜け出して帰宅しようとしていたら電話がかかってきて強制的に2次会に戻されたこともあります。

 

その飲み方も安い立ち飲み屋で終電近くまで呑み続けるスタイルで、ボーナス日なんかはそれプラス〆の風俗までこなしていました。

 

全く楽しくなかった訳ではないですが、お金と時間がもったいなかったですね😅

 

若い職員らは仕方ないなって感じで参加していましたが、今もそんなふうにやっているのかなぁ?

 

あと覚えているのが職場でのジュースをかけた毎日の賭け。

 

7人くらいで職場の本のページ数を使って株をやるという独自ルール。

 

これはたまらなく苦痛でした。勝てばいいのですが、負けると全員分のジュース代を出すことになるのでとても辛い😭

 

こんな仕事の状況において、救われたのが休日のサッカー、スキー、1人晩酌しながらのビデオ鑑賞でしたね。

 

コンビニで安いおつまみとビールを買って、近くのビデオ屋でレンタルした映画を観て・・・至福の一時でした。

 

1人で遠出することもほとんど無かったので貯金はそこそこ貯まりましたが、今思えば京都や神戸などもっとブラブラと探検したかったですね。

 

その職場でも周りから頑張りが認められてMukumaruのモチベーションも若干ですが上昇していました。

 

ところが、1年目に祖父、2年目に愛犬、3年目に祖祖母が亡くなり、いざというときに故郷に戻れない事への焦燥感が出始め、Mukumaruは転職を決意します。

 

お世話になった2つめの職場に2年で別れを告げて、Mukumaruは故郷に戻ります。

 

続きはまた次回にします。

 

では✋