【技術士2次試験】三歩進んで・・・

こんにちは、むくまるです🐶🐾

 

今日は気温も高いし、湿度も高いし、ムシムシと暑いです。

 

今朝の最低気温が27度ということで、エアコンは朝までフル稼働。

 

そして、朝9時には再稼働。

 

こうでもしないと体が持たないですよね😅

 

先日、我が家のエアコンを3台一気にクリーニングしたので、ガンガン使って猛暑に対応したいと思います。

 

さて、今週末もがっちり進めたい試験対策。

 

残り1ヶ月を切ったので、本番に向けて1日書き続ける手の体力をつけなければいけません。

 

試験は、午前中が2時間で600字×3枚、午後が3時間半で600字×6枚。

合計600字×9枚=5400字です。

 

今まで600字3枚は何回か練習しました。

 

それだけでも、えんぴつダコが疼いて痛いです😢

 

午前中は乗り切れるとして、午後が中々ハードになるかなと。

 

レーニングして鍛えるのが一番手っ取り早いとは思いますが、そのトレーニング自体がキツいんですよね。

 

あとは、途中でアイシングするとか。

 

でも筆記用具、時計以外は持ち込み禁止ですからね・・・

 

途中でトイレに行かせてもらって、手を洗うついでにアイシングするか。

 

残り期間が短いので、あまり新しいことには手を出さず、復習メインで勉強しています。

 

自分で声に出して読む、録音して通勤の車内で聞き込む、PC上での読み込む、実際に書いてみる。

 

脳みそに少しでも刻まれるように色々な方法で試してみたいと思います。

 

何回も読み込むと、それなりに仕上げたつもりの論文に色んな隙が見えてきます。

 

ここは論理的につながらない、ここは矛盾している、ここは無理がありすぎるなど・・・

 

全ての論文をオリジナルの内容で仕立てるのは無理なので、ベースとなる知識をお題に合わせて適合させて作成しています。

 

実際、そのようなやり方が効率的ですし、現実的です。

 

しかし、半ば強引に当てはめていく場合もあるので、そこを修正しながら練り上げていきます。

 

根本的にやり直す場合もあり、根気を要しますが、これぞ論文ですね。

 

一朝一夕で仕上げられるものなら誰も苦労しない。

 

自分の論文のレベルがどの程度のものか全くわかりませんが、愚直に一発合格を狙って最後の仕上げに向けて残り時間を有効に使っていきたいですね。

 

最後に、いつも通勤の車内で最後に聴いている音楽があります。

 

YOASOBIさんの「群青」

 

何かに向けて頑張る人にとって素晴らしい歌です。

 

いつも、毎日勇気づけれられています。

 

では、また次回に✋