【技術士2次試験】残りジャスト1ヶ月

こんにちは、むくまるです🐶🐾

 

梅雨の合間の天気で、今日は30度を超える真夏日でした🌞💦

 

全国的にも30度超えが続出していますが、今でこれなら夏本番は一体何度になるのでしょうかね😅

 

さて、今週末も家族の協力もあって、技術士2次試験の勉強ができました。

 

土日とも3~4時間程度はできたので、むくまる的には頑張れたかなと😅

 

ネットで出ている必要勉強時間にはトータルでも1日あたりでも全く届きませんが、最近になって積み重ねてきたことが身についてきている実感が出てきました。

 

ある程度の知識と論文構成の練習さえすれば、合格点には至れるのではとの思いで勉強しています。

 

問題Ⅰ~Ⅲまでひととおり解答案を作成して、ここ2週間は自分の声で録音したものを聞き込み、気になった点や疑問点を適宜修正していく作業をしていました。

 

今週末はⅠとⅢのやっていなかったテーマをそれぞれ1つずつ解答案を追加作成しました。

 

いきなり合格論文集を見るのではなく、本番を想定して、まずは自分で解決策をブレーンストーミング的に書き出し、骨子案を作成します。

 

日経コンストラクションの参考書にあったやり方ですが、論文構成は「①課題 → ②解決策 → ③リスクとその対応」なのですが、骨子を作成する際は②、③を先に作成して、それから①を複数作成する方式がむくまるにもやりやすく、本番でもこの手順で行くつもりです。

 

作成当初はどうしても骨子がうまく作れず、お手本集を見てしまっていましたが、最近は殴り書きではありますが、どんなテーマでも骨子案が作成できるようにはなってきました。

 

すべてのテーマに細かく対応していくことは効率的ではないので、自分の中で核となる知識、見識とそれに対する自分の意見を確立し、本番時は本番で与えられたテーマに対して、多少強引に自分の核に引き込んで記述するつもりです。

 

おそらくある程度はみんなそうだと思います😅

 

さあ、いよいよ残り1ヶ月となりました。

 

そろそろ受験票も届くと思います。

 

英検同様、最後の追い込みを確実に実施していきたいですね。

 

台風とかで試験キャンセルだけは避けたい・・・

 

では、また次回に✋