コーヒーの階級

こんばんは、むくまるです。

 

今日は1日蒸し暑い日でした。

 

ずっと室内にいたのでそれほど汗はかきませんでしたが、夕方からたまらずクーラーをかけました。

 

梅雨入りが早かったので、今年は特に夏が早くやってきそうですね🌞🌻

 

 

さて、本日はコーヒーのお話☕

 

と言っても、むくまるはコーヒーの知識は全くないド素人です。

 

ズバリ、節約上の観点からみたコーヒーの階級(ランキング)についてです。

 

では、早速いってみましょう❗

 

①家、職場のコーヒー

 

自宅で毎日煎れるコーヒー、そして月500円払って飲んでいる職場のコーヒー。

 

節約上、原則としてこれ以外のコーヒーを飲むのは特別な理由がある時ですね。

 

②コンビニのドリップコーヒー

 

100円で飲めるお手頃で美味しいコーヒーですが、そこにワナがあります。

 

以前は用もないのにコンビニによって、コーヒーだけ頼んでスマホ決済して悦に浸っていました😅

 

1杯100円は冷静に考えると、高級コーヒーなのです。

 

コンビニでトイレを借りた時くらいは買ってもいいでしょうけどね😃

 

③缶コーヒー

 

コンビニコーヒーと同じく手軽さから購入がルーチンになってしまうこと、ありますよね。

 

やはり値段を考えると高級二次製品コーヒーと言えます。

 

ドラッグストアやコンビニで割引されているものはまだマシですが、自販機で購入することはできる限り避けたいですね。

 

④喫茶店、カフェのコーヒー

 

ズバリ、超高級コーヒーです。

 

余程のことが起きない限り、注文することはできません😅

 

スペシャルな日、例えば給料日など自分に特別なご褒美をあげたいときなどはいいかもしれませんね。

 

⑤高級ホテルのコーヒー

 

もはや説明不要ですね。

超絶高級のコーヒーと言えます。

 

むくまるにとっては特権階級、貴族が嗜むものです。

 

飲む機会があるとすれば結婚式くらいでしょうかね。

 

 

以上、むくまるの独断と偏見でコーヒーランキングを述べさせてもらいました。

 

最初に書きましたが、あくまで節約的観点からのものです。

 

今回はコーヒーを例にしましたが、何にしても自分のできる範囲で節約していけると楽しいし、継続できますよね😁

 

では、また次回に✋

 

おやすみなさい😴