2022夏野菜の仕込み完了

こんにちは、むくまるです🐶

 

GW前半が終わろうとしています。

 

むくまるは明日は仕事が休みなので、嬉し嬉しの7連休です😃

 

実家にでも帰ってのんびりしようかと思ってます。

 

天気も連休前の予報と違って恵まれそうなので、有意義に過ごしたいですね。

(といっても基本自宅でゆっくりまったりするのですが😅)

 

さて、今年もこの時期がやってきました❗

 

夏野菜の仕込みです🍅🍆✨

 

苗を近くの園芸店で購入するのですが、4月の中旬くらいが仕入れのピークなので、例年4月下旬に行っています。

 

本当は余裕を持って先週やりたかったのですが、天気が悪かったので、昨日になりました。

手前がピーマン、奥がミニトマト

 

手前がオクラ、奥がナス

 

我が家の夏野菜のエースは何といってもミニトマト🍅

 

小さくて食べやすいし、黄色の「イエローアイコ」は酸味がほとんどなく、フルーティーで、その色も宝石のような美しさ💎✨

 

家族からも大人気です。

 

なので、今年はミニトマトの量を1.5倍に増やしました(^_^)V

 

そして、2番手エースのピーマン。

 

ピーマンは何といってもその安定性・確実性が素晴らしい❗

 

これまでに失敗した記憶がありません。

 

虫にも強いし、収穫量も多く、収穫の回数も驚異的です。

 

あの苦さが虫を寄せ付けないのか・・・栄養価も高いし、ありがたいお野菜様です。

 

去年は緑ピーマンをたっぷり収穫し、そろそろ終わりかと思っていた9月に赤ピーマンがたくさん成りました。

https://mukumaru.hatenadiary.com/entry/2021/09/19/124952

 

また、その完熟した赤色の美しさも素晴らしかったですね。

(赤と言うより朱という感じでしょうか)

 

他にもナス、オクラも買ってみました。

 

ナスは何回かトライしたことがあるのですが、成功したことがなく、今回改めてリトライ🍆😢

 

オクラも量産できるといいですね。

 

また、この子たちが収穫を迎える日を楽しみに、日々の水やり、肥料やりを頑張りたいと思います😁

 

では、また次回に✋

Amazon凄い

こんばんは、むくまるです🐶

 

今週を乗り切ればGWですね😊

 

金曜日から休日なので4日仕事を頑張れば、あとはパラダイス👼

 

今年のGWは3連休+3連休+2連休のトリプルコンボ。

 

これだけでも嬉しいのですが、隙あらば2日を年休にして7連休にしちゃおうか目論んでいます😁

 

 

さて、本日のお題は『Amazon』です。

 

今さらながらかもしれませんが、Amazon凄すぎません???

 

ほとんどのものが一番安いし、送料無料だし、届くの早いし。

 

これまで楽天市場がメインでしたが、ほぼほぼAmazonに切り替わってしまいました。

 

先日も掃除機を注文したのですが、値段はジャパネットより安く、遠方にもかかわらず2日後には届きました。

 

全てが他より優れているので、Amazonにしない理由がないんですよね。

 

最近は、子供用の歯ブラシ、歯磨き粉、、日焼け止め、おもちゃ、ビジネスバッグ、シェーバーなど立て続けにAmazonで購入しています。

 

Amazonの物流システムも凄いのでしょうが、末端の配達してくれる業者さんは大変でしょうね💦

 

Amazonが直接配達となっていますが、実態は複雑な(というかブラックな?)下請け形態になってそうな気も・・・

 

でも便利なので、当面はお世話になりそうです😅

 

最近の天気は梅雨入りしそうなくらい雨が多いですが、連休は天気が良くなるといいですね。

 

では、また次回に✋

靴を新調しましたが・・・

こんばんは、Mukumaruです🐶

 

昨日から仕事が休みで3連休を満喫しています。

 

平日に休みになると、何か優越感を感じてしまいますね😅

 

慌ただしそうな街の喧騒を眺めながら、買い物や、書店にのんびり行く、いけないと思いつつ、浸ってしまいます。

 

まだやれていませんが、また休みを取ってストリートウオッチングしながらスタバでのんびりコーヒーを飲むってのをやってみたいです☕

 

さて、せっかくの休みなので、靴屋さんに行ってきました。

 

元々持っていた白の普段履きの靴がかなり傷んでいて、雨の日に普通に歩いていてら染みこむので、底を見たらなんと亀裂が入っていました⚡

 

これはさすがに修復不可能ということで靴屋さんに。

 

イオンではこれといったものがなく、専門店に行きました。

 

かなり種類があって、アウトレットコーナーもあり、何足かよさげなものがありました。

 

ところがです。

 

店員さんが全く寄ってこないのです。

 

黙々と陳列している、客はほとんどいないのにレジに入りっぱなしで、全く対応する素振りがありません。

 

ちょっと履いてみたい靴があったので「これサイズありますか?」と聞くと、

 

「あー、ないですねー。(箱の山を見ながら)ここにあるだけですねー」

 

と素っ気ない対応。

 

(ないなら普通、「すみません切らしています」「次に在庫がいつ入るか確認します」とかいうもんじゃないの??)

 

と思いました。

 

その店員さん、何となく見た目も短髪で薄くオレンジ色に染めてて、ピアスしまくりでちょっと怖そうな感じ・・・

 

年配のお客さんも何人か入店してきたけど、お店(というか店員さん?)の違和感に気付いたのか、みんな帰っちゃいました。

 

むくまるも居たたまれなくなって帰宅し、妻に話したところ、

 

「あそこはいつもそんな感じよ。勝手に箱から出して履いてるよ」

 

とあっさり言われました。

 

コロナ禍もあるし、こんな感じで必要最低限の対応しかしないお店も増えてるのかもしれませんね。

 

そして、早速明くる日にリベンジのため再来店。

 

あの怖そうな店員もいましたが、勇気を振り絞って、気にとめていた靴を持ってその店員さんに、「これってサイズあります?」と聞くと、

 

「あー、これは展示しているもののみしかないですね。他のサイズも1足づつしかないです」とのご返答。

 

「なら、これください❗」と即決。

 

見事、新しい靴を買えたのでした👟✨

f:id:Mukumaru:20220416204713j:plain

f:id:Mukumaru:20220416204725j:plain



恐らく人生初のコンバースです😃

 

足の幅があるので、これまでは圧倒的にアディダスが多かったのですが・・・

 

昔からお馴染みのスターマーク(スラムダンクの赤木が愛用)も惹かれましたが、これに決めちゃいました。

 

普段ほとんどお洒落に気を使わないむくまるですが、靴だけはボロボロだったり汚すぎたりするとさすがに引きますもんね。

 

明日から大切に大切に使っていきます😆

 

では、また次回に✋

 

読書感想12 ビートたけし著『弔辞』

こんばんは、むくまるです🐶

 

コロナ予防接種による腕の痛みもほぼ消えました。

 

金輪際、コロナワクチンは懲り懲りですね😫

 

 

さて、今回は

 

ビートたけし 著

『弔辞』です。

f:id:Mukumaru:20220413212513j:plain

 

こちらも図書館で借りてきました。

 

学生の頃からずっと愛読しているたけしさんの本。

 

時代とともに内容も変化していますが、徹底的に社会を風刺する視点はブレませんね。

 

最初に読んだのは「だから私は嫌われる」「やっぱり私は嫌われる」のどちらかでしたが、脳に強烈な刺激を受けました⚡

 

よく「たけしの毒舌は芸」と言われたりもしますが、常に核心、急所を突いていて、ユーモアがあり、愛情も感じさせるところが凄いんですよね。

 

時にはふとんの中でお腹がねじれるくらい爆笑したりも😅

 

嫌われるシリーズで印象に残っているのが、あるジャンルでベスト(あるいはワーストな)な3人をあげるならばというお題で、

 

近代日本における3悪人

大久保清 ・梅川昭美 ・川俣軍司

 

当時子供だったので3人とも知りませんでしたが、3人とも伝説級の悪人です😅

 

川俣軍司の説明で「あのパンツ姿にたまらない味がある」は絶妙。

 

また、世界的な悪人(だったかな?)として、ウォルト・ディズニーを挙げ、「あんな世界中の子供たちを騙している奴はいないよ」とバッサリ切り捨て(m_m)

 

あと、政治家を色んなストーリーに組み込む例え話も痛快でした

 

覚えているのは、

 

「海部(※元首相)が水死体で流れてきて、まず発見者の小渕が疑われる。調べを進めると竹下が怪しいとなったが、宮澤が犯人」

(※違うかもしれませんがこんな感じでした)

 

どれもこれも「なるほど❗」とか「分かる分かる❗」とか「よくぞ言ってくれた❗」なんですよね😁

 

たけしさんのどんな本も、ほとんど2日ほどで読破しましたが、面白いから引き込まれていくんですよね。

 

 

さてさて、前置きが超長くなりましたが、この『弔辞』はたけしさんが自分の人生を振り返り、総括するまさに自身に対する弔辞です。

 

普通亡くなった人に対して読むものですが、それを自分に読むというさすが芸人魂😂

 

その中で師匠と弟子との関係に触れていますが、志村けんを例に出してこう言っています。

 

志村けんは苦労人だったが、いかりやさんからされたやり方を引き継いだ部分があり、ダチョウ倶楽部をいじめた。俺の師匠、深見千三郎はおっかないけど面倒見がよかった。自分も弟子には「バカ野郎」とは言うけど面倒は見ている。弟子は師匠の了見が引き継がれるものなんだ」(※一部改)

 

弟子は師匠の影響を受けざるを得ない、このことをたけしさんは虐待を受けた子が、その子供に虐待するのと同じだと言っています。

 

ちょっと極端ですが、そうかもしれません。

 

深見千三郎さんって、たけしさんの本によく登場するんですが、根っからの芸人で、お洒落でダンディーで、ちょっぴりシャイで、弟子の面倒見もいい、そんな暖かい人柄が溢れてます。

 

むくまるも今までたくさんの上司に仕えましたが、とある直属の上司(お二人)だった人から言われた言葉は忘れられません。

 

「俺が見た書類で、俺が印鑑を押していたら、俺が責任を取る❗」

「責任を取るのは私です。あなたたちは精一杯前向きに仕事に取り組んでください❗」

 

これにはシビれました😭

 

逆に「検査で何か指摘があったら責任を取るのは担当だからな」と言われたことも。

 

まさに天と地ほどの人間力の違いですね。

 

ほんの一部だけの紹介になりましたが、たけしさんによるたけしさんの人生の総括(まだまだ健在ですが)、これぞといった内容盛りだくさんです。

 

是非、皆さんもご一読を。

 

では、また次回に✋

 

コロナワクチン接種(3回目)💉

こんばんは、むくまるです🐶

 

晴れて穏やかな天気が続いています🌞

 

最近は時間もあるので、本を読むペースが上がり、ここ2週間ほどでたくさん本を読むことが出来ました。

 

追って、読書内容の報告もしたいと思います。

 

 

さて昨日、3回目のコロナワクチン予防接種を受けてきました。

 

オミクロンから新型株に移行しつつあり、感染者多数でありながら重傷者数が極めて少ないことから、

 

「受ける意味あるの?副反応で辛い思いをするならコロナに罹患した方がましじゃないの??」

 

と思っていましたが、現実的に色々と行動するための免罪符にもなっているので、仕方なく受けてきました。

 

一般病院でネット予約して受けました。

 

時間指定だったので、到着して問診票を提出し、すぐに接種となりました。

 

腕に針が刺さった瞬間、文字通り(というかそのまんま)突き刺さるような痛みが走りました。

 

一瞬、アナフィラキシーショックかと思うくらいでしたね😅

 

その日は腕の痛みも全くなく、お風呂に入って、お酒も飲んで早めに就寝しました。

 

痛みが出てきたのは今日の夜中からです。

 

腕が痛み、そして全身が痛み出したため痛み止めの薬を飲みました。

 

朝起きて熱を測ってみると38.6度と平熱より若干高め。

 

朝ごはんを食べて再度痛み止めを飲んで、子供といつもの勉強。

 

昼ご飯の後に3度目の痛み止めを飲んで、それからはほとんど布団に入っていました。

 

夕方になるとかなり身体は軽くなりましたね。

 

今回も重篤な副反応は出ませんでしたが、4回目はもう勘弁して欲しいですね。

 

そうそう、コロナ論5も読破したので、じっくり紹介と感想を述べたいと思います。

 

では、おやすみなさい😴

 

これまでとこれから

こんばんは、むくまるです🐶

 

今週末も土日両日昼寝して散歩して英会話してと、とても充実でした😃

 

桜も今週でほぼほぼ散ってしまうでしょうね🌸

 

嗚呼、いとをかし・・・😅

 

さて、本題ですが、子供との勉強についてこの1年間を総括し、今年度の方向性を検討してみたいと思います。

 

【全体として】

まず全体的に成績は1年を通じて、ゆっくりとではありますが伸びてきました⤴

 

ただ、問題文の読み違えや勘違いなどのケアレスミス、勿体ないミスがかなり多いです。

 

「分かっているのに間違えてしまうのは一番悔しいことだよ」と口を酸っぱくして言っていますが、中々減らないですね。

 

これらのミスが減ればそれだけでも成績は伸びると思います。

 

【教科別】

①英語

 

現在、英語が一番の得意科目です(*^^)v

 

国語力にかなり難があり、スピーディーな会話のやりとりを苦手とする姫が得意とする科目が英語なのが正直意外でした😅

 

こればっかりはセンスとしかいいようがないかも。

 

とはいえ、あくまで5教科の中で相対的にはいいねというレベルです。

 

特に話すこととが楽しく、授業や勉強も楽しいようなので、この調子で伸びていって欲しいですね😊

 

②数学

 

わかりやすく、単純な計算問題はこなせるのですが、文章問題になると途端にできない、まさにその典型でした。

 

文章からの1次方程式の組み立てが全くと言っていいほどできませんでしたが、最近は少しづつこちらの説明を理解できるようになってきています。

 

図形もかなり苦手でしたが、ヒントを出せば自分で解ける問題も増えてきました。

 

コツコツと努力を重ねていけばいつか花は開く、そう信じて積み重ねていくしかないですね。

 

③国語

 

圧倒的に読解力、語彙力のレベルが低く、基礎からやりなおしということで小学6年生の問題集をさせました。

 

少しづつやれるように、1枚1枚切り離し出来るタイプの問題集で、100ページ近くありましたが、見事やり遂げました❗

 

音読させ、わからない言葉、熟語は辞典で徹底的に調べさせました。

 

じわじわと力は付けてきている感じなので、継続していきたいのですが、中学生用の国語の問題集のこれといったものを見つけていません。

 

何かいい問題集がありますでしょうかね??

 

④社会

 

この教科も相当に苦労しました。

 

何といっても歴史、地理ともに全くと言っていいくらい基礎的な知識がなく、イメージすらもできないレベルからの出発でした。

 

基本的には覚えてもらわないと話にならないので、学校で配られる問題集(ワーク的なもの)を繰り返しさせましたが、理解の深さ・スピードともに芳しくなく、テストの結果は1年を通じて散々でした😢

 

ただ、最近は教科書の音読を始めて、少しづつ歴史の流れのイメージ、地理の概念が分かってきている感じなので、教科書の読み込みとワークを継続してコツコツとやっていきたいと思います。

 

⑤理科

 

数学が苦手なので理系科目はどれもこれも😭かな?と思っていましたが、意外や意外、学年最後の期末テストで理科は英語について2番目の成績でした😅

 

テスト出題範囲の情報を入手できたのがテスト1日前で、一夜漬けで必死に準備しましたが、これが当たって一夜漬けにしてはそこそこの成績を残せたのです❗

 

生物は覚えるだけですし、物理も具体的に目で見える物理現象の勉強なので数学よりは分かりやすいのかもしれませんね。

 

理科もワークを中心にコツコツと積み重ねていくしかないと思います。

 

 

以上これらを踏まえ、今年度の方針の骨子としては、

 

・毎日少しづつ、コツコツと積み上げていく

・苦手科目から逃げずにチャレンジする

・英語は当たり前ですが、国語、社会も音読を行う。

・勉強記録ノートを付けて、自分自身の努力に自信を持つ

 

といったところでしょうか。

 

いずれにしても、勉強するのは本人。

 

やる気さえ出せば、何となると信じています。

 

では、また次回に✋

 

おやすみなさい😴

今月の収支報告(令和4年3月)

こんにちは、むくまるです🐶

 

新年度に変わり、職場のメンバーも更新され、フレッシュな気持ちになりますね。

 

さて、定例の報告です。

 

令和4年3月の小遣い収支について報告します。

 

以下のとおりとなりました。

【収入】

お小遣い        30,000 円

臨時収入        14,000 円

【支出】

弁当代     5,990 円
酒・飲み代   9,000 円
園芸代            0 円

雑費      9,636 円     
積立NISA      5,000 円
貯金       10,000 円

繰越金             4,374 円

 

f:id:Mukumaru:20220403093642j:plain


臨時収入がなければ完全に赤字でした😅

 

時期的に送別会が2回あったのと、家族のイベントも多い月なので仕方ないのですが・・・😅

 

令和3年度も1年間定期報告をしっかりと行うことが出来ましたが、その中で感じたこととして、節約すること、そして貯金を増やすことでで自分に余裕が生まれ、他人に暖かく接することができるということです。

 

そう強く感じたことが3回ほどありました。

 

貯金という安定基盤があることで、損得勘定から解放されますし、後輩との食事では奢ってあげたり、急な支払いがあってもあわてずに対応できるようになります。

 

「節約体質は筋肉質」って、いい例えですね😊

 

最後にノーマネーデーですが、

8/31=25.8%

でした。

 

 では、また次回に✋